先生の日記

クリスマスリースを作りました

今日は気温が下がり、外は寒かったのですが、「先生、お外に行ける?」と外遊びを楽しみにしていた長時間保育の年少組の子ども達。 風が吹いて「さむーい!」と言いながらも元気に走ったり、砂場遊びをしていました。 さて、今週はアドベント期間に入り、各クラスでもクリスマスのお話や、献金箱作り等進んでいるようです。 先日、長時間保育のお兄さんやお姉さん達が作ったステンドグラスが玄関に飾られ、年少組も「きれいだね」と話していました。 私たちも何か作ってみよう・・・ということで、クリスマスリースを作りました。 丸いドーナツのような紙に、白、ピンク、赤等の飾りとお星さまを貼り、最後に私がリボンを結ぶと、「わーかわいい!」と歓声が上がりました。 今日は、子ども達と一緒に玄関に飾りに出掛け、「またお玄関が華やかになったわね」とお話していました。 来週は2回目のアドベント礼拝を守ります。クリスマスに向けて、みんなで暖かい気持ちを持って準備を進めていきたいと思います。(長時間保育年少組 中嶋)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら