先生の日記

クリスマス年中

今日は皆が待ちに待った、クリスマスでした。 子ども達はホールに入場すると、「うわ~」とまわりを見渡し、少し緊張の面持ちでした。 4本目のろうそくに火が灯り、年長組のページェントが始まりました。 練習の時には立つタイミングや座るタイミングを先生が伝えていましたが、今日は子ども達が自分で考えて立ちきれいな声で歌を歌うことが出来ました。 練習ではこちらで声を掛けていましたが、自分達で立ち歌う子ども達の姿を見て、とても嬉しく、成長したことに感激しました。 来年は、「自分達がこれをするんだ!」という期待や、年長組への憧れの気持ちで最後まで参加することが出来ました。   礼拝後は保護者の方との、プレゼント交換です。 子ども達が一生懸命作ったリース。ずっと早く言いたかったけど、やっと渡せる日が来ました。 お家の方に見えないように隠して・・・・ メリークリスマス!! 保護者の方からも皆へのプレゼントです。 子ども達は嬉しそうに保護者の方からのプレゼントを受け取ります。 楽しく、素敵な礼拝を守ることが出来ました。最後に皆で「良い、お年を!」と挨拶をしました。   保護者の皆さま、たくさんのご協力、本当にありがとうございました。 (うさぎ組 齊藤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら