先生の日記

サマースクール1日目

子ども園では、今日からサマースクールが始まりました。サマースクール一日目はすいか割りとプール! サマースクールは3つの縦割りのグループに分かれ、活動を行います。いつもとは違うクラス、違う先生にドキドキした様子の子ども達でしたが、クラスに入るとお友達や、年長組のお兄さんお姉さんがお世話をしてくれて、安心した様子になりました。 すいか割りでは、年少組は、目隠しを額に巻き、年中組は目隠しをし、年長組は目隠しをして、5回まわってからのスタートでした。すいかの近くまで歩き、棒を大きく振って・・・!! はずれてしまった子、すいかに当たったけれど割れなかった子、ひびか入った子などいました。年少組、年中組で割れなかったときに、年長から「僕らで割るから」と頼もしい声が聞こえ、年少組、年中組の応援がより一層大きくなり、見事割れ、グループ全員で喜んでいました。その後、すいかをおいしそうに食べました。 プール活動では年少組から年長組までが、友達と水を掛け合って遊んだり、浮き輪で泳いだりと楽しい時間を過ごしました。着替えの時には年長組が年少組の着替えを手伝うなど、年長組の頼もしい姿が見られました。 年長組が下の子ども達の手伝いをしてくれ、とても頼りになる年長組を見ることができ、とてもうれしく思いました。 明日のサマースクールでは、お料理をしますので、お楽しみにしていてください。  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら