先生の日記

サングラスづくり

  暑い日が続き子ども達の水遊びは毎日盛り上がっています! 今日はプール遊び前の室内遊びをご紹介いたします。 不思議な色のサングラスをつくりました。 まずはじめの子が作り始めると、気になった子ども達が「私もつくりたい!」「僕も緑の眼鏡作りたい!!」と興味を持ち始めました。

皆、慎重にテープを貼り付けています…
  出来上がったサングラスは色々な色のレンズで子ども達は興味深々! 作ってかけてみると景色が変わって見え、遊び時間はサングラスをかけていつもと違う世界を楽しむことができました。     そんな中、サングラスをかけて「タッタラ―♪」とポーズを決めながら歌っている子がいたので 「かっこいいね!いったい何に変身したのかな?」と聞いてみると、 「あのね!ヒーローになったの!!」とニコニコ笑顔で教えてくれました。 周りでもサングラスをかけている子どもを見て「仮面ライダーみたい!!」という声が聞こえ 小さなヒーローが何人か集まっていました。 また、サングラスをかけると顔つきが変わり、カメラを向けるとモデルさんのようになってポーズを決めてくれました。   皆おそろいのサングラスで仲良く楽しく遊ぶことができました。 残りの夏休みも、夏ならではの遊びでたくさん思い出を作っていきましょう!(藤田)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら