先生の日記

ジャガイモをぬきました!

今日は曇り空でしたが、蒸し暑い日でした。ぱんだ組の子ども達も暑さのせいか朝から「今日はプールに入るの?」と言っていました。 今日は畑のジャガイモの収穫日でした。先日、玉ねぎを抜いて、収穫の楽しさを知ったぱんだ組さんは、話を聞いて「畑に行く!」「ジャガイモをとる!」とはりきっていました。でも…今日は一人一つというわけにはいかず、先生が抜くのをみんなで見る事にしました。「いい?引っ張るからね。」と先生が言うと自然に「うんとこしょ、どっこいしょ!」…『おおきなかぶ』の絵本のセリフが子ども達から出てきました。抜け出たジャガイモを見て「あれが、おいも?」「でてきたー!」と喜んでいました。玉ねぎの収穫時の喜びが今日のジャガイモで思い出されたようでした。小さなぱんだ組の子ども達の心も、育っています。(ぱんだ組 毒島)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら