先生の日記

ジャブジャブ音頭

7月に入り昨日、今日と暑い日が続いていますが今日も子どもたちは元気いっぱい、お外に出て園庭遊びを楽しみました。 遊んでいる合間に、ことり組のお友達は七夕製作で作る織姫様と彦星様の着物を作りました。 和紙に水性マジックを使って、子どもたちが思い思いの絵をかいたものに霧吹きで水をかけました。インクが水に反応してにじみ出すと、とても綺麗な柄の着物が一人一人出来きました。早くお家に持って帰れるといいですね。 そして今日はぱんだ組のお友達と一緒に納涼祭で踊るジャブジャブ音頭の練習を初めて行いました。先生達の動きを見て一生懸命に踊っていました。納涼祭の当日、お父さま、お母さまの前でかっこよく踊れるようにこれから練習頑張りましょうね。 (ことり組 磯部)          

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら