先生の日記

一日を大切に過ごしています!

朝の会。カレンダーを見ながら終業式までの日々をカウントダウンすることが最近の日課になっています。 「1・2・3…10!」残りの日数が10日となった今日、何をしたかといいますと… 『ゆず』の観察画を描きました。 年中組では3原色の『青・赤・黄』を使って、絵の具遊びを年間を通しておこなってきました。 5月『青+黄→緑』を使って、新緑の樹 6月『青+赤→紫』を使って、紫陽花 そして3原色を使って7色の虹を描き、作品展で展示をしてきました。 今日描いた『ゆず』は、『赤+黄→オレンジ』 ゆずをじっくりと観察し、匂いを嗅ぎ…触ってみて… 自分で混色して作った色で色付けしていきました。 「先生!お部屋の中にゆずの香りがいっぱい広がってるみたいだねぇ〜♬」 と、自分たちで描いた『ゆず』を見せ合って喜び合う子どもたちでした。 笑顔いっぱい♬大満足の活動が終わった後は、更にやる気がパワーアップ! 先生の話をよく聞いて、縄跳び、鉄棒がんばりました。 先生のお話を聞く姿勢にご注目いただけると、子どもたちの意欲の成長が感じられます。 (りすぐみ:杉原)      

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら