先生の日記

一緒に給食を食べました!!

朝は雨が降っていて、登園してくる子ども達も「寒かった。」「今日は自転車に乗れなくてバスで来たの。」と話しながらお部屋に入ってきました。全員が揃う頃には雨も上がり、お日様が出てきました。「お外に行けるね。」とニコニコ顔のぱんだ組さん。砂場で沢山遊びました。 片づけが終わり、そろそろ給食という頃、「お腹すいた。」「今日お出かけするんだよね?」と嬉しそう。今日は初めて年少組のお部屋で給食を食べる日でした。わくわくしながら、年少さんのお部屋に入ったはずなのに…いざ席に着くと緊張しているのか、おしゃべりもせず、黙々と給食を食べていました。それでも、食べ終わるといつもとは違う絵本を観たり、お姉さんやお兄さんとお話をして、子ども達にも笑顔が見られました。「もっとここで遊びたかった。」と名残惜しそうにぱんだ組のお部屋に戻るお友達もいました。 ぱんだ組に戻ると「楽しかった。」の反面、緊張の糸が切れ大きな声で話したり、動いたり…少々興奮気味の子ども達でした。それでも「また一緒にご飯が食べたい!」と次に一緒に給食を食べる日を楽しみにしています。(ぱんだ組 毒島)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら