先生の日記

一緒に遊ぼう♪

今日は良いお天気でしたね。こあら組さんとぱんだ組さんは園庭に出て遊んでいます。砂場で、こあら組さんが線路とトンネルを作っていると、年長組のお兄さん、お姉さんたちが「線路、もっと格好よくしてあげようか?」と言って、一緒に遊んでくれました。深く格好よくなっていく線路に「ありがとう!」と言いながら、車や電車の玩具を動かして楽しんでいましたよ。ぱんだ組さんは滑り台の下のスペースでごっこ遊びが広がっていて、カレー屋さんやアイス屋さんになって「おいしいカレーが出来たわよ~」と保育者やお友だちに食べさせてくれます。こあら組さんはそれを見ながら真似しようとしたり、一緒に側にいることで楽しさを共有しているようでした。 異年齢の交流を楽しみ刺激をうけているこあら組さんとぱんだ組さんのお友だち。これからもいろいろな遊び方があることを発見したり、お兄さんお姉さんたちの優しさを感じながら、自分も周りのお友だちに自然と優しくしてあげたい気持ちが芽生えていくよう接していきたいと思います。 (ぱんだ組 松田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら