先生の日記

七夕制作☆

今日から7月です。年長組の軽井沢宿泊保育まであと10日となりました。 朝の歌のところで軽井沢のお歌を歌ったり、踊りの練習もしています。又、昨日から子ども達と毎日、軽井沢までのカウントダウンをして過ごしています。一日を終えるたびに子ども達の期待が益々増してきているようです。   年長組では七夕の制作をしました。扇面つなぎ・切り紙が出来上がり「貝つなぎ」を今日、行いました。 年長組になると、折り紙の切り込みの線を入れずに「えんぴつ一本分」とお約束をし一生懸命、丁寧に制作を行っていました。ひとつひとつ丁寧に作り素敵な貝つなぎができました。一人一人、切り込みの細さなどが違い20名なりの貝つなぎが完成しました。この、七夕の飾りは、金曜日の日に笹の葉と一緒に持って帰ります。扇面つなぎ・切り紙・貝つなぎを飾り素敵な七夕を迎えてほしいですね。その飾りと一緒に、短冊に書いた願いが織り姫・彦星に届くといいですね。(ばら組 小山)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら