先生の日記

七夕制作をしました★

年中組では、昨日に引き続き、今日も七夕制作をしました。 昨日はハサミを使って流れ星、今日はのりやクレヨンを使って、織り姫・彦星の顔を作りました。活動前に七夕の由来のお話をすると、「織姫と彦星が会えるように作ろうね。」と張り切って制作を行いました。 今までの制作の積み重ねで、顔を描くことが苦手だった子も、のりをうまく使えなかった子も、今回とても上手にすることが出来ました。   完成すると、全員満足そうな表情!「早く体も作りたいなぁ。」と次の活動を楽しみにしている様子でした。 季節の行事に興味を持ち、心待ちにしている姿がとても嬉しいです。また1学期間で成長し出来るようになったことを、この七夕制作で見て頂けたらと思います。 織姫と彦星の体は、みんなが大好きな○○○で作りましょうね。(うさぎ組担任 齊藤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら