先生の日記

今日もたくさん遊んだね♪

台風一過で異例の猛暑日がございましたが、今日はとても過ごしやすい心地のいい1日となりました。 年中組のお友だちは今日は何をして遊ぼうかなと1日に期待を持って元気に登園し、 「今日はこれをするんだ」「先生もいっしょにやらない?」と声を掛けてくれています。 お部屋では、車に乗ってドライブをして温泉旅行に行ったり、お家ごっこでお肉を焼いてパーティーをしたり、大好きなキャラクターを一生懸命描いたり… また、広い学園の芝生に出て、氷鬼をするために鬼決めをしていたり、かくれんぼをしていたり…お友だちと声を掛けあって遊ぶ姿が見られました。遊びの中にも工夫が見られ、「すごい!」と驚かされることもあり、子どもたちのパワーに日々感動しています。 そして、誰と、何を使って、どんな遊びをしたいかなど、具体的なイメージや自分の気持ちを表現できるようになってきた年中組の子どもたち。 運動会のかけっこの練習をしたときも、一生懸命応援をしたり、「がんばったね」「早かったね」とお互いに認め合う姿や、 「悔しい」「次は頑張る」と悔しい気持ちを力に変える姿も見られました。 全体練習やダンスの練習、たくさん体を動かす機会が増えていますので、 休息の時間を十分にとりながら、運動会に向けて協力して頑張ってまいりたいと思います。 明日からは3連休。敬老の日もございますね。 おじいちゃんやおばあちゃんと過ごす時間も大切にしながら、よいお休みを過ごしてください。 また元気なみんなに会えることを楽しみにしています。 (りす組担任 丹野)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら