先生の日記

今日も良い天気♪

作品展が無事に終わり、ゆったりとした日常が戻ってまいりました。「お家の人にたくさん褒めてもらったよ!」と子どもたちは作品展の話題で持ちきりでした。 今日、2月3日は節分です。子ども園の豆まきは先日行いましたが、“節分”について改めて話をしました。節分は、春の訪れを意味していることを伝えると「まだ寒いよ!なんでだろう?」と肩をすくめる子どもたちでした。気温が上がって、温かい風が吹く日が待ち遠しいようです。 本日はとても天気が良く、戸外でのびのびと体を動かして遊びました。最近はなわとびに熱中する子が増えてきました。年長組の女の子たちの本日のチャレンジは“あやとび”。「先生、どうやって跳ぶの?」と保育者の真似をして練習にはげみました。できるまで何度も繰り返し、お友だちともアドバイスをしながら練習を続け、連続で跳べるまでにマスターしました。この1年間で身に付いた“諦めない気持ち”が実を結んだ瞬間でした。 たくさん遊び、風邪に負けない強い体を目指しましょうね! (西村)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら