先生の日記

作るのだいすき うさぎさん♪

  吹く風がまだまだ冷たい日もありますが、先日よりもあたたかく楽しくプール活動を行うことができました。 子どもたちは、お湯が入ったちいさなプールを温泉にみたてて遊んだり 保育者の作った的めがけて水鉄砲を発射したり 大きなプールで潜ってみたりわにの真似をしてみたり 楽しそうに水と戯れる姿がみられました。   お部屋では最近、保育者に書いてもらった恐竜に自分の名前を加えて 新種の恐竜を作り見立てて遊ぶことを楽しんでいます。 「みてバリオニクス○○だぞー!!がおーー!」 うさぎ組のお友だちは、何かを“作る”ことに対する興味・関心が強く折り紙なども難しいところは保育者に聞きながらも、折り紙の本とにらめっこして自分でつくろうと友達と「こうじゃないか?」と話しながら遊んでいる姿がみられます。   先日は、あじさいのお花を見つけてから子ども園にきたお友だちがあじさいのお花をつくっていました。「先生みて!かわいいでしょ?」と自慢げに見せてくれた女の子に対し「じゃあ先生葉っぱ描くから、たくさんつくってあじさいのお花を咲かせてみたらどうかな?」と提案すると、顔がぱぁと明るくなり「いいね!やろうやろう!」と大喜び! 「あたしもやりたい!」とお友だちがたくさん増えて、みんなで作ったらこんなに素敵にできました。   ブロックやおままごと遊びもお友だちとの関わりが盛んになり友達と一人一人でというよりも“お友だちと協力して”大きなものを作る姿が見られます。 「先生みて!みんなでつくったんだよ」      保育者のちょっとした言葉がけで遊びがどんどん発展していく姿、友達同士で話し合いをして遊んでいる姿をみて私自身、毎日驚き・発見の毎日です。 次は子どもたちのどんな気づき・発想の言葉が聞けるかな?今からとっても楽しみです。 月曜日も楽しいことをたくさんしましょうね。子ども園で待っています。(うさぎ 三井)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら