先生の日記

初めての運動会ー年少組ー

毎朝、登園すると「あと何回寝たら運動会の日?」と先生に質問するのが恒例となっていた年少組。 いよいよ今日、新渡戸文化子ども園の運動会に初めて参加しました。 芝生グラウンドにはお客様がたくさんだったので、初めはびっくりした様子の子ども達でしたが、家族の方をみつけるとみんな笑顔になりとても嬉しそうでした。 開会式の後は子ども達が何より楽しみにしていたかけっこでした。 なかには転んでしまったお友達もいましたが、それでも立ち上がり最後まで走る姿に、子ども達の成長を感じました。 ダンスではフリフリの衣装をつけ、マラカスを手に、お魚マンボを踊りました。ウッ!の掛け声もかわいらしかったですね。 親子競技では大好きなお母様やお父様におんぶされ、ニコニコ嬉しそうなお顔が印象的でした。 無事運動会が終わり、クラスに戻ってくると、メダルとお土産があって最後まで笑顔の子ども達でした。 僕たちはリレーはやらないの?とすでに年長組の競技に憧れを抱いていた年少組。早くも来年、再来年の運動会が楽しみとなったようでした。 (ことり組 鴨志田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら