先生の日記

創立記念日

今日は新渡戸文化の創立記念日でした。 「新渡戸文化のお誕生会はしないの?」「いくつのなったのかな?」と、子ども達もお祝いをしたい気持ちがあるようです。 日中は学年ごとに集まり外遊びをし、それぞれの活動を行いました。 年中組は外で思い切り遊びました。 男の子達はすぐにジャンケンをし鬼を決め、こおりおにを始めました。 昨日は天気も悪く外に行くことが出来なかったので、子ども達は嬉しそうに園庭を走っていました。 「先生~もう走りすぎて汗がすごいよ!」と言いながらも笑顔を見せてくれました。 女の子はぞれぞれ縄跳びをしたり、砂場でおままごとをしました。跳ぶことが出来なかった縄跳びも、いつの間にか上手に跳べるようになりました。   保育室に戻ってからは、作品展に向けて制作を行いました。 大きな紙に皆で色々な絵を描きます。「もっと描いても良い?」「私もそっちお手伝いするね!」と皆で協力することが出来ました。 これがどんなふうになるのかは作品展までお楽しみ。 皆が作った作品を見るのが、楽しみですね。  (齊藤)    

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら