先生の日記

収穫した里芋を・・・

昨日、里芋を208個も収穫しました。昨日は日に当てて里芋を干していました。その横で収穫した里芋の絵を描きました。 子ども達は里芋をよく観察してから絵を描き、年長組の子どもで画用紙を3枚つなぎ合わせて葉っぱ、茎、里芋と描いている子もいました。 今日の給食に里芋が出てきて、子ども達は「子ども園の里芋はおいしいね」とにこにこしながら食べていました。 そして、お昼寝の後は、土のついたままの里芋を1つ1つの里芋を手に取り、きれいに洗っていました。洗っているときに「毛がいっぱいだね。」「なんかくすぐったいね」「こんなに大きな里芋!」「これはちょっとおへそみたいだね」と楽しそうに話していました。 給食室の先生方も洗っている様子を見に来て下さり、先生方も一緒に洗って下さいました。先生方、ありがとうございました。 みんなで洗った里芋はどんなお料理になるか楽しみですね。(年少組長時間保育担任 髙橋)    

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら