先生の日記

夏休みでどのくらいおおきくなったかな♪

昨日から2学期が始まり、今日はあいにくの天気でしたが、子ども達はとても元気に過ごしました。 子ども達と夏休みの間にどれくらい大きくなったか身長と体重を測りました。 どれくらい大きくなったか知ることももちろんですが、数字にとても興味をもっています。 体重計や身長計に書いてある数字をみて、数字の書き方が違うことに気づき、なんでだろうと友だち同士で話しをしていました。 また、体重計の針が重くなると1周まわることには手でぎゅーっと押さないとまわらないことや1周まわるくらいの体重の人はすごいねと話しをしていました。 夏休みの間に子ども達全員身長が伸び、体重も増えていました。夏休み後は子ども達の身体もそうですが、心身ともに成長した姿を見ることができ、とても嬉しく思います。昨日の始業式で園長先生より「困っている友だちがいたら大丈夫?と声をかけてあげましょう」という言葉をしっかりと覚えており、早速実践している子もいました。    また、今日は夏休みの思い出の絵を描きました。 一人ひとり楽しかった思い出の話しを近くにいる友だちと話しをしながら描いていました。 そして、そのあとは子ども達のとても楽しみにしている給食です。 短時間保育の子ども達は2学期になり、初めての給食で、朝から「今日は給食だよね」と嬉しそうに話をしていました。 久しぶりの給食を食べた後、「おいしいね」といい、たくさんおかわりをしていました。 2学期は運動会、クリスマス発表会など行事がたくさんあります。たくさん食べて、体調に気をつけてながら過ごしましょうね。 (りす組 髙橋)    

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら