先生の日記

夕方も元気いっぱい!

10月に入りましたが、少し暑さのみられる日もあり秋晴れが続いていますね。 長時間では、夕方の時間も元気に遊んでいます。異年齢での関わりも増え、同学年だけでなく学年を越えて遊んでいる様子が見られるようになりました。最近は、先生が声をかけなくても子どもたち同士で声をかけ合い遊んでいます。 年長組さんがサッカーを楽しんでいると…「入れて!」を自ら声をかけて入っていました。 年少組さんも年長組さんに負けじと一生懸命ボールを追いかけています。 また、ボールを蹴ろうと一生懸命ボールに近づきパスをもらおうと頑張っていました。 中には、お店屋さんごっこを開き「かき氷はいかがですか?」とお友だちや先生に声をかけて遊んでいる子も。 思い思いの遊びを夕方の時間でも思いっ切り楽しむことが出来ました。明日も、いっぱい遊びましようね。 そして、10月から年長組の子どもたちはお昼寝がなくなり寝ないで過ごしています。今日は、新渡戸文化小学校の1年生の教室を借り、「よろしくねカード」を作りました。鉛筆を配ったり、制作で使用する紙を後ろに回したりと小学生のように行ってみました。カードを作っている時には、どんなカードが良いかなと考えながら制作に取り組んでいました。これからは、どんな楽しい事があるかな。楽しみにしていてくださいね。(そらグループ 小山)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら