先生の日記

夕焼け空

 

急に寒かったり、少し暑くなったり・・・気候が変わりやすい秋です。子ども達の中には咳や鼻水が出ている子もいますので、体調管理に気を付けて過ごしています。 変わりやすい気候ですが、秋は美しい空も楽しむことができます。数日前に「お空がピンク色だね」と夕焼け空を眺めていた長時間保育の年少組。今日は、子ども達から「せんせい、お空がきれいだよ!」と声があがりました。窓際に見に行くと、本当に美しい夕焼け空が広がっていました。しばらく椅子に座って、「ピンクのところと、水色のところがあるね」などとお話していると、「あ!ドラゴンだ!」と雲の形を指さす子がいました。他にも、「鳥がとんでいったね」「おうちにかえるのかな?」「きっとあっちがおうちなんだよ」と子ども同士で会話が弾んでいる姿は、とても微笑ましい光景でした。 自然の美しさや、四季の移り変わりにも目を向けている子ども達の成長を喜び、今後もそれらを身近に感じられるように過ごしていきたいと思います。(長時間保育年少組担当 中嶋)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら