先生の日記

好きな遊びを見つけて

6月は梅雨の季節。衣替え、虫歯予防、時の記念日など子どもたちに、伝えたいお話がたくさんありますね。 今日はお部屋の中で好きな遊びをみつけて、子ども達がどんな遊びをしているのか、ご紹介いたします。 まずは、製作の時計遊びから、「今、何時ですか?」と声を掛けると、「お茶の時間です」というこえ…?よく聞くと、「遅い時間です」との訂正! この、時計が遊びを広げるなんて…子どもたちの発想、想像力に脱帽です。 時計の大好きなお友達が、時計屋さんを開き、「振り子時計もありますよ!」と始まったかと思うと、今度は、自分の家づくり、そして部屋作り… 時間が経過すると共に、お友達の家が気に入ると、あちらこちらに家が立ち並び、お気に入りの場所に時計を設置!

 
ペープサートはくるくる回すと絵が変わり、手のひらに挟み遊びます。指人形は、親指と小指を上手く入れて動かしてなりきって楽しんでいました。 毎日の長時間保育が子どもたちにとって、楽しい活動になるようにしていきたいと思っております。 (長時間保育担当 ちゅーりっぷ組  土居)
 

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら