先生の日記

寒さに負けず!

12月に入り、肌を刺すような寒さになり、本格的な冬となりました。 本日は土曜日に行われましたクリスマス発表会の代休でした。 発表会の余韻がまだまだ子どもたちも抜けていないようで、 登園してきた子どもたちは「発表会楽しかったね。」「じいじとばあばが見に来てくれたよ!」と嬉しそうにお話しをしてくれました。 子どもたちにとって、素敵な思い出となった発表会であったのだなと、感じました。   本日は長時間のグループで一日過ごしました。 冬晴れの良いお天気でしたので、本日は外遊びにたくさん出ることが出来ました。 鬼ごっこや氷鬼など、お友達と園庭を駆け回り、汗を沢山かいて遊んでいる子や 砂場でごっこ遊びを楽しむ子。「クリスマスケーキ作ったよ!」と見せてくれる子もいました。 また、「腕立て伏せ出来るよ。」と言って、得意げに腕立て伏せを披露してくれる女の子もいました。   本日の園庭では、鉄棒を楽しむ姿がたくさん見られました。 年長さんたちは「前回り出来る!」「見て!逆上がりも出来るようになったんだ!」と鉄棒を披露してくれます。 そんな中、ひとりの男の子が「ジャーン!コウモリ!」と足だけで鉄棒にぶら下がる技を見せてくれました。 それを見ていたお友達が一緒にコウモリになり…。 「上着がコウモリの羽に見えるね。」と羽を広げるポーズもしてくれました。 最終的には4匹のコウモリがこども園の鉄棒に遊びに来ていましたよ。 子どもたちは冬の寒さにも負けず、元気いっぱいに園庭遊びを楽しんでおりました。 子どもたちの元気な姿を見ていると、こちらまで寒さが吹き飛びます。 明日も元気に遊びましょうね。 (長時間保育担任 月岡)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら