先生の日記

小学校交流会

新渡戸文化子ども園の最高学年として、毎日当番活動を頑張っている年長組。 昨日は隣の新渡戸文化小学校にいってきました。芝生で運動会の練習をしている小学生のお兄さんお姉さんを「すごいな!」「何やっているんだろう?」と憧れの眼差しで見つめていた子どもたち。小学校に行けると聞いて大喜びでした。 ゆり組は1年1組、ばら組は1年2組にお邪魔させていただきました。 教室に入ると、拍手で迎えてくれた1年生。 初めて入る小学校のお部屋に少し緊張しているようです。何が始まるのか期待でいっぱいの年長さん。 まずは1年生とペアになり、学校探検に連れて行ってもらいました。 「あっちには音楽室があるんだよ。」「次は図書室に行こうね。」と1年生が優しく案内してくれ、年長さんはドキドキした表情で真剣に説明を聞いていました。1年生に手を引かれ歩く姿がとても微笑ましかったです。 その後教室に戻り、1年生が使っているランドセルを背負わせてもらいました。 ランドセル姿とてもかっこいいですね。ちょっと恥ずかしそうにはにかんでいる姿が印象的でした。 次に、みんなでジャンケン列車を行いました。 「ジャンケンポン!」と大盛り上がり。最後に勝ったのは1年生のお兄さんでした。 楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後になんと1年生が年長さんにプレゼントをくれました。 手作りのメダルです。子どもたちは大喜び。「1年生のお兄さんお姉さん優しかった。」と素敵な思い出になったようです。 小学生のみなさまどうもありがとうございました。 小学校との交流を通して小学校に親しみを持ち、進学に期待をもってほしいと思います。 (ばら組 安西)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら