先生の日記

平成26年度 卒園式

子ども達と植えたクロッカスの花がきれいに花咲き、春の訪れを感じられる日、平成26年度年長組の卒園式を行いました。 登園をしてきた子ども達の様子は、緊張と寂しさを感じました。3年間着た、制服とも今日でお別れです。入園した頃の真新しい制服姿とは打って変わって、ピシッと着こなす姿はもう、小学生になるお兄さん・お姉さん。たくさんの来賓の皆様や保護者方に参加して頂き、立派になった姿を見せることが出来ました。 花道を堂々と歩く姿、園長先生の顔をしっかりと見て保育証書をもらう姿は子ども達全員が自信に満ち溢れ、嬉しさでいっぱいでした。 門出の言葉もゆり組・ばら組とで掛け合い、41名で心をひとつにし感謝の気持ちを伝えることが出来ました。そして、お別れの歌「たいせつなともだち」を別れの寂しさに堪えながら一生懸命歌う子ども達をみて 胸がいっぱいになりました。また、保護者の方をはじめ、来賓の皆様も成長した子どもたちの姿に胸がいっぱいになられたようでした。 最後の退場までしっかりとやり遂げた年長組。立派な小学生になると胸を張って言えます。 クラスに帰って、お別れをする時は寂しさでいっぱいでした。最後には、一人ひとりとギュッとし、子ども園で過ごした日々、思い出を担任・子ども達共々、心の中にしっかりと刻みお別れをしました。 その後の、保護者の方主催の謝恩会も笑いと涙溢れる素敵な時間を過ごすことが出来ました。素敵な謝恩会を開いて頂きありがとうございました。 最後になりましたが、ゆり組・ばら組のみなさん。 ご卒園おめでとうございます。(ばら組 小山) 年長組皆さん。ご卒園おめでとうございます。卒園式で、一人ひとりが園長先生から保育証書を頂く姿を見て、今年一年間の出来事がいろいろ思い出され、胸がいっぱいになりました。 またお別れの歌では、本当にきれいな歌声を聞かせてくれ、たくさんの人に感動を与えてくれましたね。いつもきれいな声で歌を歌ってくれた皆の歌声が、先生の自慢です。 4月からは小学1年生! ランドセルを背負った皆の姿楽しみにしています。(ゆり組 竹腰)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら