先生の日記

引取り訓練

急な台風も過ぎ、とても良いお天気となりました。 子どもたちは昨日まで室内で遊んでいたため、思い切りパワーを発散し、外遊びを満喫していました。   今日は、避難訓練と引取り訓練でした。 避難訓練では地震発生を想定して避難をしました。 暑い中子どもたちは真剣な表情で、「おかしも」を守り避難していました。   園長先生から、 「並ぶ向きが前回と変わっていても、すぐに並ぶことができていましたね。」とお話をいただきました。 また、園長先生と次回に向けてこのようなお約束をしました。 「防災ずきんは暑くてもみんなを守るための大切なものなので、必ずかぶって避難しましょう。」 今日のようにとても暑い日や、寒い日、大雨の日に避難することになるかもしれません。 また、園長先生から教えていただいた、避難する時は自分の体を守ることが何よりも大切だということを忘れずに、次回も、お約束を守って避難できるようにしましょうね。     引取り訓練では、子どもたちはしっかりと先生のお話を聞いて、お迎えが来るまで待ちました。 長時間保育では、通常通り過ごしていましたが、遊びの途中でも、お迎えが来たらすぐに片づけ、帰ることができました。 保護者の皆様、引取り訓練にご協力いただき、ありがとうございました。   (長時間担任 藤田)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら