先生の日記

影絵

今日は待ちに待った園内人形劇鑑賞会!! 子ども達はウキウキ、ワクワクで登園♪♪ 「どうして今日はホールにカーテンが閉まってるの?」 「なんだか音がするね」「早く見たいね」と言い、みんなで 楽しみにしていました。 最初はシルエットファンタジーを見ました。 手で表現する影絵が出てきて、「これなに?」と聞かれる前に これは「鳥!」「これはうさぎ!」と答え、出てきた動物の 手の形を教えてもらい、真似て行い、お部屋に戻ってからも 「こうだったよね」「いやこうだよ」と言い、楽しむことが できました。素敵な体験をさせていただき嬉しく思います。 影絵を体験したお友達、先生もいます。 手が伸びたり、縮んだりしているのを、見て大笑いしている 子ども達が多くいました。 「おかあさんのたんじょうび」という演目を見ました。 手拍子をしながら歌を唄い、たくさんの動物が出てきました。 おかあさんの誕生日プレゼントは言葉のプレゼントです。 お家に帰ってきてからぜひお聞きください。 お見送りをしてもらい、影絵で出てきた登場人物と 手を振り、お別れしました。 かしの樹さん楽しい影絵をありがとうございました。 2歳児ぱんだ組(松田早)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら