先生の日記

心も身体も日々成長!

今日は、ゆり組さんとばら組さんみんなで一緒に体操を行いました。 運動会が開けて、久しぶりの体操。   まずは体操の前に思いきり身体を動かしました。 スタート地点にフープを目印として置き、スコップをバトン代わりに、リレーを行っていました。 遊びの中でも、経験したことを思い出しながら、順番やルールを自分たちで決めてから楽しむ姿が見られました。     今日の体操ではダンスやリレーではなく『なわとび』を行い、子どもたちはとても楽しそうでした。 1学期に比べて、跳ぶスピードであったり、跳び方についても大きな変化が見られました。 足を高く上げることや、跳ぶときのリズム感、足の裏全体ではなくつま先で跳ぶことなど、運動機能の成長を感じました。   もちろんなわとびも楽しんでおりましたが、やはり運動会が終わっても、子どもたちからは、「リレー!リレー!」の声がずっと園庭中に響き渡っておりました。 今日のリレーは、ゆり組とばら組を混ぜ、そこから男女分かれての競争となりました。 女の子は『牛丼』と『親子丼』チームに、男の子は『しょうゆラーメン』と『みそラーメン』チームに分かれました。 応援の声も、「がんばれ、がんばれ、牛丼!」「がんばれ、がんばれ親子丼!」と、とてもおもしろい掛け声でしたが、やはり子どもたちも勝負となると、真剣な眼差しで走っていました。   運動会が終了し、どんなときも真剣に全力で取り組む姿が以前よりも多く見られ、とても嬉しく思いました。 子どもたちと共に職員も全力で応援し、改めてクラスのみならず学年で『心をひとつにする』ことを感じられる一日となりました。 今後も、新渡戸祭のダンスや、クリスマス発表会などの行事を通して、更に心をひとつにして絆を深めていき、最後には努力した分だけ得られる達成感を子どもたちが感じられるようにしていきたいと思います。 (ばら組 福田)    

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら