先生の日記

手作りどうぶつあつまれ

今日は、こぐま組さんで動物のぬりえから楽しい遊びがはじまりました。 クレヨンで色を付けて、お気に入りの動物を完成させ、手持ちの部分をつけてみるとブロックの間に差し込んで、何やら楽しい遊びが始まりました。子どもたちの発想の豊かさに驚くことばかりです。 また、うさぎさんのぬりえを大切に持って、ぴょんぴょん跳ねたり、ぞうさんを持つと「ぞうさん、ぞうさん、おはながながいのね」と鼻歌が聞こえたりして…子どもの表現遊びが始まりました。パンダはなくかな?なんて会話も聞こえてきました。 明日も続きがありそうです。どんどん動物さんがあつまってくるのをを楽しみにしていますね。 ぬりえが終わると、折り紙にも挑戦して動物を作っていました。 (こぐまぐみ 副担任 土居)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら