先生の日記

手形でぺったん!

秋の風が、ここちよい季節になりました。ガーデンにお散歩にいくと落ち葉も色づいています。 ぱんだ組では、お散歩途中にひと休みしながら落ち葉でおばけを作ったりごちそうを作ったり、秋ならではの落ち葉遊びを存分に楽しんでいます。 お部屋でも色がかわった落ち葉を作ろうという事になり、かわいいかわいいみんなの小さい手形の葉っぱを作りました。 ぱんだ組のみんなは、「ぺったんするー」と大張り切り。。。。「順番でやろうね」の声掛けにも「まだー?」「つぎー?」と待ちきれないでうずうずしていました。 筆で絵の具を手に塗ると「すごいねー」と嬉しそうです。大きな紙と小さな紙に手形をぺったんすると大満足でした。 大きい紙には、手には、もう絵の具がついていなくても繰り返しぺったんぺったんと何度も楽しむ事が出来ました。 自分の手の形にも、びっくりしたようで楽しい体験が、また一つ増えましたね。 小さな手形があつまった紙が、何に変身するか・・みんなも楽しみにしています。お楽しみに!      (ぱんだ組 細谷)    

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら