先生の日記

最近の子ども園の畑は・・・

今日は朝からあいにくのお天気。子ども園では、クリスマスを迎える準備が着々と進んでいますが、もちろん自然と触れ合う時間も大切にしています。 身近なところでは、子ども園の畑です。 サトイモの収穫後、春に向けてタマネギを植えています。まだまだ細いのですが、子ども達は毎日水やりをし、生長を楽しみにしています。 また、先日カリフラワーとブロッコリーを収穫しました。立派に育ったカリフラワーやブロッコリーを両手に抱えると、子ども達は「重ーい!」とびっくり! その後、給食室にお届けに行き、鮑子先生においしく魔法をかけてもらうお願いをしてきました。 数日後、シチューやサラダ、フリッター等色々なお料理に変身して、みんなで美味しくいただくことができました。 ブロッコリーは3月頃まで収穫ができるので、まだまだ楽しむことができそうです。 これからますます寒くなりますが、畑で育つ野菜のように、寒さに負けず、元気に過ごしたいですね! (年中組長時間保育担任 中嶋)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら