先生の日記

本日の献立<まごわやさしい給食>

毎月19日の食育の日は『まごわやさしい』給食を実施しております。 今月は19日は土曜日でお休みなので本日実施しました。 健康なからだで元気に過ごすために積極的に食べて欲しい食品の頭文字をとってできた言葉が『まごわやさしい』です。『ま』はまめ類とまめを使ってできた食品、『ご』はごまなどの種実類、『わ』はわかめなどの海藻類、『や』はやさい、『さ』はさかな、『し』はしいたけなどのきのこ類、『い』はいも類です。 主菜には、とびうお、いわし、とうふで作ったやわらかい『おさかなハンバーグ』にナスやズッキーニ、パプリカなどの夏野菜をたっぷりと使ったあんかけをかけました。 副菜は、金時豆をほっくりとやさしい甘さに煮ました。『おばあちゃんの味がする!』と、何度もおかわりをしているおともだちもいました。角切りの梨が入った梨ゼリーもとても人気でした。夏もあとわずかです。しっかり食べて、しっかり休み、元気に過ごしてください。(管理栄養士 鮑子) <給食> 塩昆布ご飯 おさかなハンバーグ夏野菜あんかけ うずら豆の甘煮 いも団子汁 角切り梨ゼリー   <補食> きな粉もち 牛乳          

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら