先生の日記

本日の献立<まごわやさしい給食>

本日は月に一度の「まごわやさしい給食」でした。 まめ、ごまなどの種実類、わかめなどの海そう類、やさい、さかな、しいたけなどのきのこ類、いも類をすべて使った給食です。食材には秋の味覚の栗やきのこ類、里いも、柿などが入りました。里いもには免疫力を高め風邪を予防する効果があります。また、年中組のお友だちがきのこ汁に入っていたこんにゃくは、こんにゃくいもから作られるので「い」の仲間であることも知っていると聞き、驚くとともにとてもうれしくなりました。ささげやきのこもしっかりと食べられていましたね。この時期は気温の変化が激しく体調を崩しやすい季節ですので、食事からしっかりと栄養をとり元気に過ごせることを願っています。(管理栄養士 鮑子) <まごわやさしい給食> 栗赤飯 鮭の竜田揚げねぎごまソース 里芋のそぼろ煮 きのこ汁 柿   <長時間 補食> ホットドック 牛乳

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら