先生の日記

縦割り保育ーお兄さんお姉さんがやさしく教えてくれるよー

冬になり、園庭に落ちているイチョウ等の枯葉を、友だちと一緒に袋に入れるなど 冬の訪れを楽しそうに感じている子ども達です。   本日は午前学習ということで、昼食は各グループごとで食べました。 「よく噛んで食べるんだよ」「お皿を持って食べてね」 年中、年長さんが小さな先生となって、隣の年少さんにお話ししていました。   午後の活動では、発表会の予行で年長さんに憧れを持った年中、年少さんから始まった「演奏会」を行いました。 少し恥ずかしさもありながら、綺麗な音色に聞き入っていたり、歌のイメージから楽器の鳴らし方、リズムを自分で考えて演奏している子もいました。     折り紙ではキラキラの金や銀、赤を使って手裏剣を作りました。 年長さんはお手の物で、器用に端と端を合わせながら上手に折っていましたし、 年少さんの「〇〇ちゃん作って」の声にも優しく対応してくれました。   2学期ももうすぐ終わり、残り1学期となりますので、子ども達の好きな遊びや活動を通して、今まで以上に交流を深め、 尊敬し認め合いながら、お互いに成長していける環境を目指していきたいと思います。 (長時間担任 川崎)    

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら