先生の日記

楽しいこと、みーつけた♪

乗り物の玩具で遊ぶことが大好きなぱんだ組の子どもたち。お部屋にマスキングテープを使って道路やお家を作ると、自分たちで作ったブロックの車を嬉しそうに動かして遊んでいます。ブロックの車(タイヤがついている物)はお友だちと順番に使っています。時折、「僕が使いたい!」「今、使ってる!」と取り合いになることもありますが、保育士が仲介に入り、お互いの気持ちを代弁したり、仲良く使える方法を考えたりして、お話をすると「どうぞ」「ありがとう」と貸し借りをすることが出来ています。 今日はリトミックがあったので、ホールでたくさん身体を動かすことを楽しんでいます。その後は砂場へ行くと、明け方に降った雨で砂が程よく湿っていて、砂の冷たさや感触を手のひらで感じながら遊んでいました。お部屋に戻り、手を洗うと「あわあわが黒くなったよ!」とびっくり顔を見せていました。 遊んだ後は、ご飯もよく食べ、気持ちよさそうに眠っています。メリハリをつけた活動の中で、心も身体も発散できるようにしていきたいと思います。 明日も楽しいことをたくさん見つけて遊びましょうね。 (2歳児 ぱんだ組  松田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら