先生の日記

楽しかったね♪

「青くてきれいな空だね」とこぐま組の女の子が空を見上げて、一言。 今日はとても気持ちのいい清々しいお天気でした。 芝生で駆け回ったり、お砂場では大きなお山を作ろうと力を合わせる姿が見られました。 また、畑の野菜を見て「これは何かな」「大きいね」と言葉を交わす子ども達。 先生が何の野菜か伝えると、食べたことのある野菜だとわかり、「キャベツ好き」「サトイモって知ってる」と、さらに興味を持って見つめていました。 お部屋では先週末の運動会を振り返り、大きな画用紙に「運動会で楽しかったこと」の絵を描きました。 こぐま組のお友達に、どんなことが楽しかったか聞いてみると、「かけっこ」「きょうりゅうダンス」「トンネル」と頑張った競技についてや、「ママとパパが応援してくれたこと」「メダルをもらったこと」「風船が飛んできたこと」などその他にもいろいろな声が聞こえました。 「楽しかった絵」の中には、がんばったこと、かけっこが2番で悔しかったことなど、一人ひとりの思いがたくさん詰まっているようでした。 今日も元気いっぱい過ごすことができましたね。明日も、みんなが笑顔で子ども園に来てくれることを楽しみにしています。 (こぐま組担任 丹野)      

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら