先生の日記

畑のさと芋

今日は、暑いぐらいの日差しのなか園庭の畑の里芋を収穫しました。 里芋の長くて大きな葉っぱにまず、びっくりして大喜びしたぱんださん。 なんとなくドキドキしながら手にもった里芋に、ひげが沢山ついていて「これ、なあに?」「ひげ?」と益々ドキドキしながらも興味深々でした。 一番楽しかったのは、畑を耕すこと・・・・小さな熊手をもって力をこめて畑を耕してくれました。 お給食の先生が、何のお料理に調理してみんなの元に届けてくださるか・・・今からわくわくしています。 日差しは、暑いけど風は冷たくて・・・秋から冬への移り変わりを里芋の収穫を通して感じられた一日でした。 ぱんだ組(細谷)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら