先生の日記

発表会に向けて

今週から本格的に発表会に向けての準備を始めた年長組。 発表会当日、年長組は合唱と合奏を行いますが、今日はみんなで合奏の練習をしました。 合奏は昨日始めたばかりでしたが、子ども達はどこでどの楽器を鳴らすのか既によく覚えており、発表会に期待をもって取り組んでいるということが伝わってきました。 ハンドベルやシンバル、大太鼓や小太鼓などなど、一通りの楽器を経験した子ども達。当日に向けて、「僕は、大太鼓がいい!」「私はピアニカをやりたい!」など友達と話している姿も見られました。 発表会は、年長組にとっては、園生活における集大成とも言えます。合唱・合奏の字の通り、気持ちを『合』わせて、準備を進めていきたいと思います。 (ゆり組 鴨志田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら