先生の日記

秋がやってきました!

読書の秋、食欲の秋、芸術の秋・・・。 子ども園のお庭にも秋がやってきました。 コナラの木にどんぐりが実り、子ども達はどんぐりをみつけては喜んでいるのです。 約2年前に植えたばかりのまだまだ小さい木ではありますが、子ども達の目線で秋の実りを感じることが出来るちょうど良い大きさのように思います。 先日、子ども達がどんぐりを一生懸命探していると、コナラの葉っぱに黄色いてんとう虫がとまっているのをみつけました。年少組の子ども達が「あれ?赤じゃなくて黄色だ!」と言うと、「黄色いてんとう虫もいるんだよ!」と年長組さんが優しく教えてくれていました。コナラの木が雨や太陽の光を浴びて育つのと同じように、年少組の子ども達もお兄さん・お姉さんの言葉を聞き、どんどん成長しています。 土曜日はいよいよ運動会です。素晴らしい『スポーツの秋』の一日となりますように! (ことり組 鴨志田)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら