先生の日記

納涼祭♪

土曜日、みんなが楽しみにしていた納涼祭を、無事に行うことが出来ました。 朝からパラパラと雨が降り不安定な天候で、ギリギリまで屋外か園舎で行うのか先生達で悩みました。 子ども達には楽しい思い出を作ってもらいたい、という先生達の思いもあり園舎で行うことになりました。 時間になると、徐々に可愛い浴衣姿の子ども達が体育館に集まります。 園長先生の挨拶で納涼祭が始まり、みんなが今まで一生懸命練習してきた盆踊りが始まりました。ぱんだ組・年少組の可愛い「じゃぶじゃぶ音頭」、全員で踊る「ドラえもん音頭」、年中組・年長組の少し難しかった「東京音頭」。東京音頭は保護者の方も参加して頂き、楽しい盆踊りをすることが出来ました。ありがとうございました。 盆踊りが終わると、お楽しみのゲームコーナーです。今年も短大の学生さん達がお店屋さんになって、ゲームコーナーをしてくれました。園舎にはお囃子も流れ、子ども達は「どれからやろう!」とわくわくしている様子でした。 1階には、スーパーボールすくい、さかなつり、2階にはボールなげ、くじ、おめんづくり。どこのコーナーでも子ども達の楽しい声が聞こえてきました。 景品をもらい飛び跳ねて喜び、見せに来てくれる子や、「こんなに取れたの!」とスーパーボールの袋を大事に持つ子、、可愛い手作りのお面をかぶる子、お父様・お母様・お家の方と一緒に楽しそうにゲームコーナーを回る子、子ども達のたくさんの笑顔を見ることが出来ました。 あいにくの雨でしたが、それに負けないほどの楽しい時間を作ることが出来ました。   今年度より様々な変更点があり、保護者の皆様にはご協力をして頂きありがとうございます。 今年の夏も、保護者の皆様、短大の学生さんのご協力の元、子ども達の心に残る楽しい納涼祭を行うことが出来たかと思います。ありがとうございました。 (納涼祭係 齊藤)  

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら