先生の日記

終業式

2学期が始まったと思っていたら…あっという間に終業式を迎えました。 運動会や新渡戸祭、クリスマス発表会とたくさんの行事がありました。子どもたちは、一つ一つ行事を楽しみ、行事を終えるたびに大きく成長し「最後まで頑張る気持ち」「みんなで協力すること」を感じられ、すっかりお兄さん・お姉さんの姿になりました。そして、始業式の時に、園長先生とお約束をした『アウトプット』みんなが守ることをできることができました。年少組は、困ったときには先生にお話ができるようになりました。年中組もお友だちのことを気遣ってあげられるようになったこと、年長組は、自ら主張を友だちや相手に伝えること園長先生にたくさんほめていただき、とても嬉しそな様子でした。 その後は、冬休みのお約束を先生たちが劇にしてお話をしてくれました。お約束は、全部で3つ。 一つ目は、早寝早起き! 長い休みに入り遅くまで起きていたりすると、朝、起きれなかったり、具合が悪くなってしまうこともあります。 楽しい冬休みを過ごすためにも早寝早起きをしましょうね。 二つ目は、お家の方のお手伝い! これから、新年を迎えるにあたりお家の大掃除やお正月の準備などお家の方は大忙しになります。 洗濯物を畳むやお料理のお手伝いなど何か一つお手伝いをしましょうね。 最後の三つ目は、お出かけをしたときにはお家の方と手をつなぐ! お家の方とお買いものに行ったり、お出かけをしたりするとき迷子になってしまったり悪い人に連れて行かれないように しっかりと手をつなぎましょうね。 3つのお約束を先生方が劇にしてくれ、子どもたちにはよく伝わったかと思います。 明日からの冬休み楽しいお過ごしくだい。そして、3学期に元気な姿でお会いしましょうね。(ことり組 小山)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら