先生の日記

絶対にかなえる!

気温もぐっと下がり、肌寒い日が続いておりますね。 今日は、「雨が止んだらお外に行きたいね!」と言っていたものの、 結局雨はなかなか止まず、ホールで体を動かしたり、お部屋でゆったりと過ごしました。   机コーナーでは、折り紙や絵を描くことが大好きなお友だち。 子どもたちは、お友だちが何をしているのかよく見ており、どんどん引き付けられて、気付けば大人数でお絵描きをしておりました。 「すごいじょうず!どうやってかくの?」などと聞いて教えてもらったり、見ながら真似をして描いたりと、 今まではすぐに「先生どうやって描くの?」と言っていた子どもたちも、今ではすぐに聞くのではなく、お友だち同士教えながら楽しむ姿が見られるようになりました。   一方、おままごとコーナーでは、今日は2つのお家がありました。 キッチンでは女の子がフライパンをふってお料理中♪ その隣では木のおもちゃをもって来て、たくさん重ねて薪に見立てたり、ねじをマッチに見立てて火をつけ、「ジュージュー!」と言いながら肉や魚を焼いています♪ 少ししてまたのぞいてみると、2つのお家が1つのお家に! 食材を売りに来て、買った食材を調理するなど、子どもたちの遊びはどんどん変化し、見ていてとても楽しくなります。 そして、日頃のお家の方の姿や、今まで経験したことをよく見て、色々なことを感じ取っていることがわかりますね。     運動会の練習で一番大切にしていることは、『みんなの気持ちを一つにする!』こと。 練習以外の場面でも、友だち同士で言い合っている姿も見られました。 一人一人の心の中に、『みんなで一緒に』という気持ちがあることが、日頃の保育の中からも伝わってきます。 今日は運動会に向けた一人一人の様々な思いを実際に書き、みんなで一つの『絶対にかなうBOX』に願いを込めて入れました。 一生懸命にひらがなやカタカナを思い出しながら書き、普段からあまり文字を描かないお友だちも、一切諦めることもなく、最後まで真剣に書いておりました。     気温も低く雨天も続いているので、子どもたちとも『風邪をひかないように』、『けがをしないように』と毎日言いながら過ごしております。 当日をしっかりと元気な状態でのぞめるように、楽しみながらも意識して、みんなそろって運動会の日を迎えましょうね♪ (ばら組 福田)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら