先生の日記

縦割り保育

今週から、長時間保育では3つのグループに分かれ、縦割り保育を行っています。夏季保育期間中の時と同じグループなので、すぐに馴染んでいました。年長組の子ども達は、私たちが頼まなくても、「僕が〇〇ちゃんのお手伝いをするね」「わたしがやってあげる!」と、積極的にお手伝いやお世話をしてくれます。年中組の子ども達も、夏よりさらにお手伝いが上手になり、いろいろとしてくれるようになりました。年少組の子ども達は、お兄さん、お姉さんに、優しくお世話をしてもらえるのが嬉しいようで、楽しく過ごすことができています。遊びの中でも、絵本を読んであげたり、外で一緒にかけっこをしたりと、学年を超えて遊ぶ姿が多く見られ、これまで以上に、子ども達がいきいきしているように感じています。お友達に対する優しさを認めていきながら、子ども達が自信を持って、色々なことに取り組めるようになっていけたらと思います。(年長組長時間保育担任 尾髙)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら