先生の日記

芽が出てきたよ♪

今日は天気が良く、年長組は芝生に行って遊ぶ子が多くいました。 芝生では、のぼり棒にのぼったり、鉄棒で逆上がりの練習をしたり。 芝生から「やっほー!」と園舎の方へ声をかけると、園長先生や髙橋先生、部屋にいたお友達が手を振ってくれました。 汗をいっぱいかいて、たくさん遊ぶことができました。   保育室では『あめふりバスケット』をしました。 かえる・傘・かたつむり・てるてる坊主のメダルを準備すると、「梅雨シリーズだね!」と季節の変化に興味を持っている様子でした。 ゲームが終わった後はお土産でメダルを持ち帰りました。 その後給食の席を決めようとすると子どもたちから、「あめふりバスケット」のチームにしよう!、という提案があったので梅雨にちなんだグループで給食を頂きました。   降園の時に子どもたちから、父の日のプレゼントについて聞きました。 年長組は小さな植木鉢を作り、その中に土とリーフの種を入れました。ご家庭で植えて下さっていて、すでに芽が出てきている子も多いようです。 園に置いてあるリーフも・・・・・ 可愛い芽が出ていますね。 「早く食べたいなー!」と楽しみにしている様子でした。 ご家庭でもお子様と一緒に、リーフ育てを楽しんでください。   (ばら組 齊藤)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら