先生の日記

遊びを教えてもらったよ

午前中には日差しも出て、暖かな一日となりました。 今日もたくさん外遊びを楽しんだ子どもたち。 友だちと協力をして大きな山を作ったり、「先生も〇〇ちゃんを手伝って!」と バケツに砂を入れることを楽しんだりと、たくさん遊びました。         長時間でも友だちとの遊びを楽しんでおります。 先週は人形劇があり、年長組の友だちが人形劇を行い楽しんでおりました。 すると年少組の友だちも、おもちゃ棚を使い人形劇を楽しむ姿が。 大好きなお兄さん、お姉さんの遊びを自分もやってみたいと、 同じ遊びを楽しむ姿がよく見られております。 それを見た年中組の友だちも、「立たない、走らない。」など お約束を一緒に言う姿が見られ、みんなに遊びが広がっておりました。   折り紙をする中でも、友だちが作っていたボールやメダルを見て、 作り方を教えてもらい同じものを作ったり、作ったものを使ってベルトにするなど、 お互いの遊びを見て、自分の遊びに取り入れる姿が多く見られております。 友だちに教え合うことで、異年齢での関わりも増え、仲が深まる様子も見られ、 子どもたちの関係がとても広がりました。   そして、今日はバレンタインデーということで、おやつはブラウニーでした。 甘いものが大好きなみんなは、とてもおいしそうに食べておりました。 おやつの時には、年長組の友だちがおやつをみんなに配ってくれています。 落としたり、こぼすことのないよう年少組、年中組の友だちが座ってから配るようにしており、 「座ってね。」と年長組の友だちが声をかけてから配るため、こぼすこともなくなりました。 おやつ後の遊びでは、折り紙で「お父さんとお母さんにチョコを作ったよ。」と おいしそうなチョコを見せてくれる友だちもいました。 素敵ですね♪       明日、明後日とお休みになりますので、 体調を崩さず元気な姿で来週も会えることを、楽しみにしております。   (長時間保育担任 成瀬)      

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら