先生の日記

郵便屋さんごっこ!

三学期が始まり二週目に入りました。毎日、毎日年少組のお友達はお兄さん、お姉さんになっています。今日のお支度も二学期の最後とは比べ物にならないくらい早く終えてしまい早くお外行きたいと待ってもらうようでした。 お外から帰ってきて鴨志田先生が「これから楽しいことをするからみんなお着替え頑張ってね」と言ってくれると張り切ってお着替えを済ませ席についてお話が始まるのを待ちました。 お話が始まると子ども達は鴨志田先生のお顔をしっかりと見てお話を聞いていました。先生からのお話は子ども園に郵便屋さんができたよというお話でした。年長のお兄さんお姉さんが日付のはんこを押して宛先に書いてあるクラスまで配達してくれるので早速ことり組もこぐま組さんのお友達にお手紙を書くことになりました。ひとりひとり画用紙で作ってある葉書に好きな絵を書いて切手を貼って園の中にあるポストに出しに行きました。その後お帰りの時に年長さんがことり組あての葉書を配達しにきてくれました。みんな自分に来たお手紙を見て大喜びの様子でした。 これからたくさんお手紙をだして郵便屋さんごっこで遊びましょうね。 (ことり組 磯部)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら