先生の日記

郵便配達!!

今週から始まったお手紙ごっこ。年長組の子ども達もとても楽しみにしているようで、朝の支度が終わると大勢の子ども達が机に集まってきました。「誰に書こうかな?」「今日は年少組のお友達に書くんだ!」と嬉しそうな顔。宛名や自分の名前を表に書き、裏にはサインペンで絵や文章を書いてポストに投函!お手紙を書くことも楽しいのですが、年長組ではもう一つ楽しみにしていることがあります。それは、給食のあとに行う郵便配達のお仕事です。毎日、郵便屋さんになりたい子ども達がじゃんけん大会をして2人の郵便屋さんを決めます。郵便屋さんになった子ども達は、さっそくポストに手紙を回収しに行き、その後手紙をクラスごとに仕分けします。最後に切手の下に日付スタンプを押し、各保育室の前にあるポストに配達をします。「郵便屋さんって、結構たいへんな仕事なんだね。」「郵便屋さん、年賀状を配るの忙しかっただろうね。」と郵便屋さんになった子ども達は、本物の郵便屋さんの大変さを実感したようでした。(ゆり組 竹腰)

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら