先生の日記

雨の日だってへっちゃらさ!

今日のお天気はあいにくの雨。雨の日でも子どもたちは元気いっぱいです。 雨の日も楽しく感じてもらおうと、 小学校就学に向けて午睡が終わった年長組のお友達に、おやつを食べ終えた後、 雨にちなんだ絵本の読み聞かせを行いました。 雨が降ると葉っぱや花、クモの巣などが雨粒でキラキラ光ることや、 水たまりをふむとじゃぶじゃぶ、ぱしゃぱしゃ音がすることなど雨の日だから楽しめることがたくさん書いてありました。 「僕もやったことあるよ」「私もその音聞いたことある」などたくさんの明るい声が聞こえました。 室内遊びでは、おままごと、お店屋さんごっこ、レストラン、汽車など…たくさんの遊びが見られます。 子どもたちは遊びを見つける名人! その中で私は、大きなカレンダーの裏紙に絵を描こうと提案しました。 何を描こうかなとお友達と話をしたり、お兄さんやお姉さんの真似をしてみたり、 友達との交流を広げ、想像を膨らまして大きな紙にのびのびと絵を描く機会となり、 子どもたちはとても楽しそうでした。 また、折り紙は人気の遊びのひとつ!クワガタや手裏剣、リボンなど…みんな夢中で作っています。 好きなキャラクターになりきって、素敵なポーズを決めてくれた年長さんの写真もご紹介♪   明日は終業式。 今のクラスで過ごす最後の日となりますので、元気に笑顔で登園してきてくださいね。 (長時間保育担任 丹野)      

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら