先生の日記

雨の日も元気いっぱい!!

今日は朝から雨が降っていたのでお部屋でカタツムリの製作をしたり、おままごとやブロック遊びをしたりしています。静かな遊びの後はやっぱり身体を動かしたくなってきたので、玩具を片づけて体操をすることにしました。 「何の体操するの?」とわくわく顔で保育士に聞いてくる子どもたち。“バスにのって”の曲が流れてくると「あっ、知ってる!」「バスの曲だ♪」とノリノリで踊りだします。“ひっつきもっつき”“し・し・しのびあし”等、今まで知らなかった曲も保育士の仕草や動きを真似て楽しそうに身体を動かしていました。   その後は滑り台やフラフープを出して遊んでいます。遊び方のルールの確認をしっかり聞いて滑り台をしたり、フラフープでは両足でジャンプして渡ったりと順番を守り上手に行っていました。雨が降っていない時はお外で遊んでいるため、室内で滑り台を出すと「雨の日って楽しいね」と特別感を感じていたようでした。 元気いっぱいの子どもたちが気持ちを発散出来るよう、雨の日も身体を動かすことを楽しんでいきましょうね。 ぱんだ組 松田

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら