先生の日記

雪あそび♪

「先生、おはようございまーす!今日雪遊びするー?」「雪だるま作りたいなぁ」年少組の子ども達は登園するとすぐに、保育室の窓にへばりつき、外の様子をみんなで眺めていました。 朝のうちは、まだまだ雪の量が少なく、「今日は、雪で遊ぶことはできないかもしれないね」と先生から聞くと、みんなで声をそろえて「えーーー!」 体育の後、『雪がまだまだ降っているから、短い時間でも我慢すること』『雪が少なく、滑りやすいから走らないこと』を子ども達と約束し、少しだけ雪で遊ぶことにしました。 東京ではなかなか降らない雪に大興奮の年少組さん。雪遊びを楽しむ中でも、プランターに積もった雪を見て、「お花さん、大丈夫かな?」と心配するやさしい気持ちが嬉しかったです。 朝の「えーーー!」のお顔から、「楽しかったね!」のお顔に変わった子ども達は、お給食ももりもりと食べていました。 (ことり組 鴨志田)                

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら