先生の日記

3学期が始まりました。

本日は快晴で、まるで子ども園の楽しい生活が、これから始まることを喜んでいるかのように、いいお天気でした。   今回はお兄さん、お姉さんになったパンダ組さんも参加しました。 どの学年もきちんと座り、「礼」をした後は、先生方のお話も聞くことが出来ました。 どうして正月にお餅を食べるのか、ということについて園長先生に教えていただいた子どもたち。 ただ美味しいからではなく、物事には必ず理由があることを学べた貴重な時間となりました。   今学期の園長先生とのお約束は3つありました。 ①「ありがとうを言いましょう」(ありがとうは気持ちの良い物なので、何回でも使いましょう) ②「肘をつかないで食べましょう」(食事のマナーは大切です) ③「陰口は言わないで我慢をしましょう」(何かあれば、先生や友だちに<お話>をしましょう) 子ども達も真剣なまなざしで、またしっかりと言葉に耳を傾けていました。 新しい友だちも加わり、年度も変わり、いよいよ2019年の始まりです。 目標を持ち様々な経験を通して、大好きな先生、友だちと沢山遊びながら、素敵な時間を過ごしましょうね。 ( 川崎 )

旧HP「こどもえんにっき」の過去記事はこちら